• 社會従業員データ

    従業員データ

    2020年3月期の従業員に関する★印を付けた全ての指標について國際保証業務基準(ISAE)3000に基づく外部保証を取得しています。

    「獨立した第三者保証報告書」はこちらよりご覧いただけます。

    獨立した第三者保証報告書[419KB]

    従業員データ
    2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期
    連結従業員數※1 ★ 41,353名 42,882名 45,635名
    単體従業員數※2 ★ 4,436名 4,418名 4,404名
      うち國內 3,523名 3,524名 3,540名
      うち海外 913名 894名 864名
    男女比(男性比率:女性比率)※3 ★ 73.2%:26.8% 73.0%:27.0% 73.1%:26.9%
    平均年齢※3 ★ 41.6歳 41.9歳 42.1歳
      うち男性 42.3歳 42.6歳 42.9歳
      うち女性 39.8歳 39.9歳 39.9歳
    平均勤続年數※3 ★ 17.0年 17.2年 17.3年
      うち男性 17.3年 17.6年 17.8年
      うち女性 16.1年 16.2年 16.2年
    従業員比率
    2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期
    総合職※3 3,354名 3,346名 3,324名
      うち男性 3,046名 3,024名 2,985名
      うち女性 308名 322名 339名
    総合職に占める女性比率※3 ★ 9.2% 9.6% 10.2%
    管理職※3 ★ 2,483名 2,424名 2,357名
      うち男性 2,340名 2,281名 2,215名
      うち女性 143名 143名 142名
    管理職に占める女性比率※3 ★ 5.8% 5.9% 6.0%
    管理職のうち部長級以上※3 ★ 208名 202名 220名
      うち男性 208名 202名 220名
      うち女性 0名 0名 0名
    執行役員 29名 28名 27名
      うち男性 29名 28名 27名
      うち女性 0名 0名 0名
    取締役?監査役 15名 15名 14名
      うち男性 14名 14名 13名
      うち女性 1名 1名 1名
    障がい者雇用比率
    2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期
    障がい者雇用比率※4 ★ 2.46% 2.57% 2.69%
    採用者數※5
    2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期
    採用者數 152名 141名 154名
      うち男性 102名 95名 113名
      うち女性 50名 46名 41名
    新卒採用者數 136名 119名 106名
      うち男性 89名 79名 70名
      うち女性 47名 40名 36名
    キャリア採用者數 16名 22名 48名
      うち男性 13名 16名 43名
      うち女性 3名 6名 5名
    退職者數、離職率※5
    2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期
    退職者數 247名 249名 267名
      うち男性 188名 198名 204名
      うち女性 59名 51名 63名
    定年退職者數 61名 74名 89名
      うち男性 49名 57名 60名
      うち女性 12名 17名 29名
    自己都合離職者數 121名 114名 130名
      うち男性 84名 93名 106名
      うち女性 37名 21名 24名
    離職率 ※6 ★ 3.3% 3.1% 3.3%
    労働時間、殘業時間、ワークライフバランス関連制度の利用狀況
    2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期
    年間平均総実労働時間※5 ★ 2,027.4時間/年 2,024.9時間/年 2,012.4時間/年
    月間平均殘業時間※5 ★ 19.2時間/月 20.0時間/月 19.0時間/月
    平均年間休暇取得日數※7 ★ 12.25日 12.78日 12.71日
    有給休暇取得率※5 ★ 54.5% 56.3% 54.0%
    産休取得者數※8 ★ 55名 43名 55名
    育児休業取得者數※9 ★ 73名 54名 105名
      うち男性 24名 14名 51名
    復職率(育休取得後)※10 ★ 94.4% 91.5% 96.8%
    介護休業取得者數※9 ★ 0名 0名 0名
    ボランティア休暇取得者數※9 ★ 0名 7名 37名
    労働安全衛生関連データ
    2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期
    休業災害度數率※11 ★ 0.36 0 0
    業務上の疾病発生率※12 ★ 0 0 0
    怪我や死亡に至る業務上の事故?事件數※19 ★ 5件 2件 2件
    業務上の死亡災害數※5 ★ 0名 0名 0名
    コントラクター(請負業者)の業務上の死亡災害數※13 0名 0名 0名
    労働安全衛生についてのパフォーマンス管理※14
    目標値 2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期 ベンチマーク
    度數率※15 0 0.36 0 0 2.09
    強數率※16 0 0.001 0 0 0.04
    死傷者一人平均労働損失日數※17 0日 2.055日 0日 0日 17.3日
    業務上の疾病発生率※18 0 0 0 0
    怪我や死亡に至る業務上の事故?事件數※19 0件 5件 2件 2件
    業務上の死亡災害數 0名 0名 0名 0名
    <健康に関するデータ>
    定期健康診斷?ストレスチェック実績
    2017年3月期 2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期
    定期健康診斷実施率(國內) 97.6% 97.6% 99.2% 99.7%
    定期健康診斷実施率(海外) 74.3% 95.3% 92.0% 81.0%
    ストレスチェック実施率 85.2% 89.5% 89.4% 91.9%
    研修?教育実績
    施策 概要 対象 受講者數(2018年3月) 受講者數(2019年3月) 受講者數(2020年3月)
    新入社員研修 診療所長より安全?健康管理について講義 新入社員 135名 121名 105名
    メンタルヘルス 診療所長より、部下育成の観點からの「労働時間管理、健康管理、メンタルヘルスケア」について講義 課長手前 228名 166名 94名
    新任部長研修 「労働時間管理、健康管理、メンタルヘルスケア」について講義 新任部長 26名 24名 34名
    一般職(上位)昇格研修 「労働時間管理、健康管理、メンタルヘルスケア」について講義 一般職(上位昇格者) 11名 22名 15名
    総合職4年目研修 「労働時間管理、健康管理、メンタルヘルスケア」について講義 総合職新卒入社4年目 104名 99名 96名
    一般職4年目研修 「労働時間管理、健康管理、メンタルヘルスケア」について講義 一般職新卒入社4年目 34名 25名 37名
    キャリア開発研修 「健康管理」について講義 49歳~55歳の社員 116名 182名 190名
    1. :3月末時點。
    2. :丸紅から他社への出向者を含め、他社から丸紅への出向者を除いた在籍人員數(3月末時點)。
    3. :丸紅単體(3月末時點)。
    4. :丸紅および特例子會社の丸紅オフィスサポートの合算(3月1日時點)。
    5. :丸紅単體。
    6. :2019年3月期より算出方法を変更しました。2018年3月期までの算出方法を用いた場合の2020年3月期の離職率は、3.3%です。
    7. :丸紅単體。休暇には年次有給休暇の他に、各種特別休暇を含む。
    8. :丸紅単體。なお、前年度から継続して休暇?休業取得している者を含めた、當該年度內における休暇?休業取得者數でカウント。
    9. :丸紅単體。なお、當該年度內に休暇?休業取得を開始した人數でカウント。
    10. :丸紅単體。なお、當該年度內に育児休業期間を終了した者のうち復職した者の比率。
    11. :丸紅単體。なお、休業災害度數率は、業務災害のうち、被災により1日以上休業した件數の「度數率」としています。休業災害度數率=休業災害件數/延べ実労働時間×100萬。業務災害については、社內外を歩行中の転倒事故であり、労働安全衛生體制の見直しや職場環境の整備を指導する等、會社として対処が必要となる事故はありませんでした。
    12. :丸紅単體。業務上の疾病発生率=業務上疾病件數/延べ実労働時間×100萬
    13. :丸紅グループ。
    14. :丸紅単體。厚生労働省が実施している「労働災害動向調査(平成31年)」の結果をベンチマークとしています。
    15. :100萬延べ実労働時間あたりの労働災害による死傷者數。災害発生の頻度を表します(度數率=休業災害件數/延べ実労働時間×100萬)。休業災害件數は、休業1日以上及び身體の一部又は機能を失う労働災害による死傷者數に限定して算出しています。
    16. :1,000延べ実労働時間當たりの延べ労働損失日數。災害の重さの程度を表します(強度率=延べ労働損失日數/延べ実労働時間×1000)。
    17. :労働災害による死傷者の延べ労働損失日數を死傷者數で除したもの。
    18. :100萬延べ実労働時間あたりの労働災害による疾病発生の頻度。業務上の疾病発生率=業務上疾病件數/延べ実労働時間×100萬。
    19. :休業していない労働災害者も、人數に含む。
    俄罗斯手机直播app推荐,1024手机看片你懂的啊,佐藤美纪全部作品